加圧シャツで鍛えて理想的なスタイルで魅惑の男性

男性の筋トレやダイエットがブームになっています。
それに併せて、加齢による体型の変化にも周りの目が厳しくなってきたような感じがします。

男性の理想の体といえば、ただ細いだけではなく程よく引き締まった体と筋肉。
しかし、そこまでたどり着くのは容易ではなく、諦めてきた方も多いのではないでしょうか。

加圧ブーム!加圧トレーニングって?

芸能人で実施を公言している方も多い加圧トレーニング。
これは体に圧をかけて行う筋トレで、非常に高い効果を得られることで知られています。
しかし、本格的に実施するとなるとトレーナーとマンツーマンが基本で、費用が高いのがデメリットです。

中には本やネットで調べてお家で加圧トレーニングを実施する方もいますが、その際に使われるものの代表が加圧ベルトです。

加圧ベルトってなに?

加圧ベルトは腕や脚に巻き付けて圧をかけていくための加圧トレーニング用のベルトです。

お家で個人で使う用のものも販売されていますが、加圧トレーニングは通常トレーナーとマンツーマンスタイルが多い=通常のやり方を1人でやるのは難しいという特徴があります。

ベルトだと締め方によっては激しく血流を制限して体調が悪くなる可能性もあるので注意が必要です。

加圧ベルトは扱いが難しく、加圧トレーニングが完全に初めてという方に向いているとはいえません。
最近、この加圧ベルトに変わって個人で加圧トレーニングを実施するためのアイテムが注目を集めています。

加圧シャツってなに?

加圧ベルトに変わるアイテムとしてグングン売り上げを伸ばしているのが、加圧シャツと呼ばれるアイテムです。
一見インナーシャツのようなデザインをしています。

特殊な伸縮繊維で作られていて着るだけで加圧し、トレーニング状態にできるのです。
加圧シャツの最大のメリットは「自分での調整が不要」なところです。

加圧ベルトの場合は巻き付けをしたり、強度を設定したりする必要があり、あまりに強く締め付けすぎると体調不良も起こしかねないという危険性がありましたが、加圧シャツはただ着るだけなので心配不要です。

それでも特殊繊維、そして筋肉トレーニングを目的として設計されているので効果に期待ができます。

加圧ベルトって効果が無いの?

加圧ベルトもきちんと使えば効果に期待ができますが、個人で使う場合は扱いが難しくトラブルも起きやすいので注意が必要です。
加圧ベルトを使って加圧トレーニングをしたいなら、費用が高額にはなりますがきちんとしたトレーナーについて管理しながらするようにしましょう。

加圧シャツの着方を知りたい

加圧シャツは事前準備も必要なく、着るだけです。本当にそれだけです。
設計上できるだけ毎日、長時間着たほうが体型の変化がスムーズになりやすいので、週5~7日は着るのがおすすめです。

着てみると一見普通のインナーシャツなので、スーツや洋服の下に着ても目立ちません。
トレーニング時だけではなく、日常生活の中でも着ることができます。

デメリットはないの?

加圧シャツを着ることでのデメリットはありません。

ただし、変化の感じるペースは個人差があります。
とりあえず数ヵ月は着るようにしましょう。

価格はどれくらい?

加圧シャツの相場は2,500円~5,000円。

最近のブームを受けて様々な商品が登場し、中には人気商品の類似品も存在します。
購入の際は人気商品を公式HPから購入すると確実で安心です。

ちなみに加圧シャツで人気なのは「金剛筋シャツ」「ウルトラシックス」「スリムゼウス」あたりです。
この3商品はリピーターも多くずっと人気なので、これから加圧シャツを購入したいと考えている方にもおすすめです。

アマゾンや楽天で購入できる?

加圧シャツはアマゾンや楽天でも購入できますが、メーカー公式HPからの購入がおすすめです。

最近では人気商品の類似品も出回っているので、誤って購入してしまうリスクも0ではありません。
それにまとめ買いのお得さや、商品管理の安心感を思うと、公式HPからの購入が良いかと思います。

自作の加圧ベルトは使っちゃダメ!

お金をかけずにお家で手軽に加圧トレーニングをしたいと自作の加圧ベルトを用意してトレーニングしようとする方がいますが、ベルトは血流の制限度合いが極端になることもあるので、体調不良等をきたす可能性もあります。

ベルトを使った加圧トレーニングが希望の場合は、必ず専用のスポーツジム等に通うようにしましょう。
ベルトを使うことにこだわりがないのであれば、代わりに加圧シャツを着てトレーニングするのもおすすめです。

最後に

いかがでしたでしょうか。
男性にも到来したダイエットブーム肉体改造ブーム。
魅力的な体になるのってけっこう大変なのですよね。効率の良い加圧トレーニングでスムーズに肉体改造できたら魅力ですが、トレーナーの元に通うと費用が高額になり、加圧ベルトは扱いが難しいという特徴があります。

その点、加圧シャツならお家で個人で使うように作られているので安心です。

これから肉体改造に取り組んでいきたい方はぜひチェックしてみてくださいね。