最近テレビを見ると、男性タレントでも筋トレ好きを公言する方が増えていますよね。
現代は簡単においしいものが手に入る時代ですが、そのぶん余計な脂肪が付くリスクは高まっています。
気を抜くと暴飲暴食でたぷんたぷんというパターンも珍しくありません。

一度たっぷり脂肪が付いてしまうと脂肪を落としたり筋肉の質を変えたりすることは、とても大変になります。

年齢を重ねるほど手間がかかるようになり、なかなか理想のカラダに辿り着けないと諦めてきた方も多いのではないでしょうか。

そんな中、筋肉に憧れる男子力の高い男性の救世主ともなる存在が注目されるようになり、人気を集めています。
「加圧シャツ」というアイテムです。

メディアに取り上げられる回数も増え「名前を聞いたことがある」という方が増えている反面「詳細は知らない」という方がまだまだ多いのも事実。

今回の記事では、気になっているけど加圧シャツの詳細を知らない方と、加圧シャツが欲しいけどどの商品を選べば良いのかわからないという方向けに、加圧シャツの詳細や商品について徹底解剖していきたいと思います。

当サイトでおすすめな加圧シャツはマッスルプレスです。

加圧シャツとは?

加圧シャツとは、着ているだけで加圧トレーニングができるシャツのことです。
シャツのサイズは一見小さくみえて「本当に着られるの?」という印象ですが、実際に着てみると伸縮するので問題なく着用できます。

体にフィットし、トレーニングをしているのと同様の負荷をかけてくれます。

ここ最近は芸能人でも筋トレや体質改善を重視する方が増えていることもあり、加圧シャツもこれまでより注目度が高まっています。

これまで取り扱われていなかったスポーツジムでの加圧シャツ販売も珍しくはない光景になってきました。

販売の範囲が広がったのと同時に、グッと需要が高まったため人気のあるメーカーの加圧シャツは売り切れになることも増えてきました。
中には頻繁に予約受付状態になっている加圧シャツもあります。

その背景は、着るだけでカラダを改善していく、筋肉質なカラダを目指す商品で質の良い素材を使わないといけないこともありホイホイ大量生産することが難しいこと、そしてここ最近の人気の高まりのすごさも影響しています。

加圧「シャツ」ということもあって、ストックを持っておくことが推奨されているので(毎日着るからです)1人あたりの購入枚数も多いです。

見方を変えれば、1人の人が継続して購入し続けているということなので、効果に期待できるのではないでしょうか。

加圧シャツの効果

加圧シャツを着ることで期待できる効果についてみていきたいと思います。

・日常生活を送りながら効率良く筋トレ
・引き締め効果でたるみ改善
・姿勢が矯正
・運動効果の増強

ベースとなるものは上記の通りですが、ただし、加圧シャツを着ながら暴飲暴食を繰り返したり、まったく運動をしなかったりといった場合には、スローペースになりやすいです(加圧シャツ以外のアイテムでもそうだと思いますが・・・)

あくまでもカラダ作りのサポート的な存在であることを意識する必要があります。

とはいえ、販売数の伸びや、筋トレ好きを公言している芸能人の愛用者が増えていることからみても加圧シャツはとても強力なアイテムだといえます。

もちろん体質や環境は個人によってバラバラなので変化の実感にも個人差はあります。
着始めてすぐにカラダに変化を感じたという方もいれば、少し時間がかかってから変化したという方もいます。

一概にどれくらいで変化する!とはいえませんが、着ながら軽い筋トレをプラスしてみると効率が良くなるのでおすすめです。

軽い筋トレでも普通にしているだけでは実感できなかったような、負荷と「効いている感」があって、モチベーションアップにも繋がります。

これまで筋トレがあまり好きではなかったという方も、あの独特の効いている感が心地よく感じてハマることがけっこうあるので、要注目です。

着ると痩せる?運動をしているのと一緒という事?

加圧シャツ

=着ているだけで筋トレ効果に期待できるものなのですが、特に脂肪がたっぷりついている方の場合は変化がわかりやすく、筋肉が付く前にまず痩せるという変化を起こす方が多いです。
これは筋トレの初期段階の自然な流れです。

そして続けているうちに筋肉に変化していきやすくなります。

つまり、着ると痩せるというのはあながち間違いではないのですが、ただ名前に「加圧」と付いているくらいなので、どちらかというと「トレーニング」要素が強いです。

ファッションショーに出てくる男性モデルのような「細身のカラダ」を目指すためのアイテムというよりは、男らしく程よく筋肉のついた引き締まった体を目指すためのアイテムです。

筋肉がしっかりつくと見た目は引き締まってみえても体重の数値としては重くなることがあるので、純粋に数値の変化を求めている方は「痩せた」という感覚を実感しづらいかもしれません。

加圧シャツを着るようになってからは、体重計の数値より、全身鏡で自分のカラダを映して変化をチェックしていくほうがわかりやすくておすすめです。

もちろん使い方によっては単純な減量目的にもしっかり利用していくことができるので、安心してください。

着ているだけで加圧している状態なので、日常の些細な運動(駅まで歩く、階段を昇る等)でも、燃焼効果はアップし、有酸素運動の効率も良くなります。
筋肉にアプローチするのはもちろん、運動効果も高めやすくなります。

加圧シャツに興味はあるけど運動効果の高まりだけが欲しくて直接的に筋肉に結びつけたくないような希望がある方は、着る頻度を減らしてみたり、運動時にだけ着てみたりする等の応用をおすすめします。

加圧シャツは基本的に毎日着るスタイルが推奨されていますが、これをすると筋肉にしっかり的確にアプローチしてしまうので筋肉質なカラダになっていく可能性があります。

それでは、加圧シャツがどういうアイテムかわかったところで、どうして筋トレ要素があるのかみていきたいと思います。

加圧シャツでトレーニング効果が期待できる理由

加圧シャツには商品が違っても共通して伸縮性のある特別な繊維が使用されています。
きちんと設計された加圧シャツを着ることによって胸、肩、お腹にしっかり圧を加えることができ、着ているだけで無意識にボディメイクをしている状態になります。

圧が加えられる効果は、筋トレ効果だけではありません。
併せて背筋をまっすぐに矯正し、そして腹部の位置も補正することから、アスリートが行っている体幹トレーニングと同様の効果にも期待ができるといわれています。

体幹が良くなれば電車の急な揺れに襲われた時もバランスを崩さず、さっそうと立っていられます。
体幹の安定は全ての運動の効率アップのためにも必須の条件だといえます。

加圧シャツは、着るだけで加圧し、無意識下でトレーニング状態にするだけではなく、そのトレーニングを効率良くするための準備(背筋の矯正、お腹の位置の補正)も同時に行うので、より効率よくカラダの変化を目指すことができます。

加圧シャツはこのようにカラダを引き締め、筋肉増強効果に期待ができる存在ではありますが、ジョギングやスポーツといったタイプの運動とは別のアプローチでの効果になるので注意が必要です。

ジョギングやスポーツで期待できるカラダの変化を求めるのであれば、加圧シャツを取り入れてそれらの運動を実施すると、無理なく効率が良くなるのでおすすめです。

姿勢の矯正にも加圧シャツは有効?

日本人は欧米人に比べて元々筋肉差があること、そして欧米では学校や家庭でも姿勢を正しくすることを厳しく教えられる国が多いのに対し、日本では姿勢の正しさに関する教育が一般的ではないために、間違った姿勢で過ごしている方がほとんどだといわれています。

さらに現代人特有の長時間のデスクワークや、背中を丸めて長時間スマホを見続けることによって、姿勢の悪さはどんどん悪化しやすい環境下にあります。

姿勢が悪いと、何だか頼りない印象、暗い印象を与えてしまうだけではなく、知らず知らずのうちに内臓に負荷がかかってしまったり、脂肪がつきやすくなったり、疲れやすくなったりと、デメリットが多いです。

だからこそ、姿勢の悪さは何とか改善したいものですが自力で治すとなるととても大変で厄介であります・・・

しかし、ありがたいことに加圧シャツは着るだけで姿勢の矯正にも有効なのです。

加圧シャツを着ることで本来の目的である筋トレ効果のために、胸、肩、お腹にしっかりと圧がかけられ、それによって相乗効果で強制的に背筋もまっすぐにさせられます。

つまり、加圧シャツを着ることによって嫌でも正しい状態の姿勢にされてしまうのです。
加圧シャツは本当に着ているだけなので楽チン。
自力でするとなると難しい姿勢矯正も苦も無くできます。

姿勢が悪いと、カラダが歪んで体幹が悪くなってしまいます。
体幹が悪いままトレーニングをしていると、不本意なケガの原因になることもあり、また、正しい位置に筋肉を付けることが難しくなる等のリスクもあります。

正しい姿勢というのはボディメイクをしていくうえでの必須条件だといえるのです。

プロスポーツ選手達が体幹トレーニングを重視するもの、やはりレベルアップしていくには体幹の良さが必要だからだといえます。

背筋がピンとしたキレイな姿勢は、男らしく堂々とした、頼りがいのある印象を与えます。
筋トレ目的以外に、ビジネスマンの仕事中の印象アップのためにも、合コン時に女の子からの評価を上げるためにも幅広い目的で着ることができます。

そのような側面もあることから、時々ではなく、毎日加圧シャツを着るようにすることがおすすめです(就寝中でも着てOK)

「着ていることはバレたくない・・・」という方もいるかと思いますが、完全にインナーとして着られるので「加圧シャツを着ている」ことは自分で公言しない限りバレません。
ごくナチュラルに、姿勢のきちんとした男性だという印象を周りに与えることができるのです。

おすすめの加圧シャツ

ここまで加圧シャツの特徴や魅力をご紹介してきました。

続いては注目度の高い加圧シャツ商品、それぞれの特徴や使用の感想について詳しくみていきたいと思います。

それぞれの特徴を知ることで、ぜひ自分好みの加圧シャツを見つける参考にしてみてくださいね。

最初にご紹介する4商品、ウルトラシックス~マッスルプレスは、加圧シャツの中でも安定して根強く人気を誇る要注目のアイテムです。

最近は全体的に加圧シャツ人気が高まりをみせ、様々なメーカーから加圧シャツが販売されるようになりました。
商品を選べるのは購入する側としてはとてもありがたいことではありますが、たくさんあると迷ってしまいます。初めて購入するならなおさらです。

どれを購入するか迷うという方は、とりあえず安定して人気上位のこちらの中からチェックしてみるのも良いかもしれません。

ちなみにどのメーカーでも加圧シャツは単品1枚から購入可能ですが、加圧シャツは週に〇回という着用の仕方ではなく、基本的に毎日の着用が推奨されています。

そのため、本格的にカラダ改善に取り組みたい方はセットでの購入が基本になっています。
毎日着るとなると、3~7枚はあったほうが無難です。

今回は参考までに単品の価格を記載していますが、興味を持った商品があれば購入時にはまとめ買いの検討をおすすめします。
まとめ買いをしたほうが1枚あたりの単価も割引になることが多いです。